当サイトにようこそ!

風俗未経験女子のFAQ集にご訪問ありがとうございます。当サイトでは、風俗未経験者女子に分かりやすく、よくある質問等をまとめていきたいと思っています。

様々な風俗があるんです!

風俗とひとくくりにしてますけど風俗にも違いがあるのご存じですか?デリヘルやピンサロそれにソープですね。デリヘルは俗に言うデリバリーヘルスの事ですね。デリヘルはホテルやお客様のご自宅へ行きサービスを行うのですが本番行為はNGとされています。値段も店舗により様々ですがお客様が支払う金額の60~70パーセントが女の子への収入になります。ピンサロはサービス内容はデリヘルと変わりませんが、唯一変わるのがホテルや自宅へ行かずに特定の場所でサービスするのが主流となってます。ですが、デリヘル等と違い常に人の目があるので本番を強要されるような事はないようです。ただ、毎回シャワー等を使えないので気になるかたは気になるかもしれません。最後にソープですが、これはデリヘルやピンサロとは違い、ソープは本番OKの場所になります。普通、風営法で本番は禁止されていますがソープだけは唯一許されているのです。それに、ソープはローションを使ったマットプレイと言うものがあるらしいんです。ソープは格安店から高級店までピンからキリまでありますね。やはりここもお客様から頂く値段は決まっています。そこから70パーセント程が自分への給料になります。こういうてんからみて、自分にあったお店を選んでほしいと思います。

新着質問一覧

どんなお仕事でも、業務をこなすためにはマニュアルであったり先輩からの指導というものがあるものです。 風俗では初心者に対するケアはあるのか?というのは心配なところでしょう。 マニュアルの有無に関しては風俗店によって違いがあります。 特別なプレイやサービスをするところであれば入店時にスタッフさんから指導や説明をされることになります。 お店のホームページに細かいサービスの流れが書かれていることがほとんどですので、そちらを確認するように勧められることもあるでしょう。 また、お店によっては実技講習をするところもあります。 男性スタッフが行っているようなお店もありますが、最近は初心者の女の子の気持ちを思い測って、先輩風俗嬢による簡単なレクチャーが行われるようなケースが増えてきています。 お仕事を経験されている先輩の現場の声が聴けるチャンスですし、女性同士なので気兼ねなく指導を受けられるというメリットがあります。 マニュアルや講習の有無に関しては店舗によって全く違いますので、気になる場合は必ず確認をするようにしましょう。

風俗店によっては募集している女性の年齢の制限を設けているところもあります。 例えば18歳~25歳くらいまでといったように幅の狭い募集をかけているところもあるのです。 もちろんその年齢の中であれば問題はないのですが、最近はアラサー女性の風俗志望者が増えてきています。 実際には見た目がある程度若ければ大丈夫です。 実年齢よりも見た目の年齢の方が重要で、お店に出てしまえば身分証をお客さんに見せるわけではありませんので大丈夫なのです。 容姿に自信がないという人もとりあえず一度面接を受けてみましょう。 可愛い、美人という価値観は人によって様々ですし、今の世の中いろいろな趣味や嗜好があります。 例えば太っているのが悩みで風俗で働けないと思っている人でも、ぽっちゃり専門店であればむしろウェルカムなのです! 風俗店で働く基準というのは若さや美しさだけではありません。 お店によって、お客さんによって求めているものが違いますので、まずは恐れずに門を叩いてみましょう。

風俗店で働く際に一番のネックとなるのが他人にバレてしまうことだと思います。 各店舗ではそれぞれ女性の希望などを聞いた上で身バレの対策をとっています。 彼氏や夫、親などにバレないための対策として最も効果があるのはアリバイ対策のあるお店になります。 ダミー会社を利用しているので、もし勤務先を調べられたとしても直接風俗店で働いていることがバレてしまうことはありません。 電話受付、給与明細、さらには名刺まで細かく設定できるところもありますので、バレ対策を徹底したいという人はアリバイ会社を利用するようにしましょう。 またご自分でもバレ対策を行うことが可能です。 例えば、知り合いのいる地域では働かないことです。知り合いの男性がお客として来る可能性はかなり少ないですが、全くのゼロというわけではありません。 なるべくならば知り合いのいない地域で働くようにしましょう。 また、取材等の依頼は極力断るようにすると良いでしょう。 顔や声、しぐさなどからバレてしまう可能性がないわけではありません。

半数以上の人たちが、風俗店以外にお仕事をされています。 OLやフリーターで昼間働いている方ならば夜の空いた時間にお仕事をしていただければかまいません。 例えば会社での仕事終わりで余裕を持って20時から24時までという短時間でも、定期的に働けるようであればお店側も喜んで受け入れてくれます。 どんなに短い時間でも出勤してくれればお店としてはありがたいものなのです。 また主婦の方が子育てや家事の合間にお店で働くというケースも増えてきています。 朝から昼間の間に一気に稼いで夜は家庭に戻るという人もたくさんいるのです。 基本的にほとんどのお店ではシフト申告制ですので先に予定が入っていたりする場合は長期のお休みを取るということも可能です。 ノルマや罰金といったものはほとんどのお店にはありませんので安心してください。 掛け持ちであっても問題なく働けますし、もし心配ならばスタッフの方たちに確認をしてみましょう。 ご自分に合った働き方の提案をしてくれるはずです。

よく見られる質問一覧

お勧め風俗情報